北海道で手すりの取り付け、介護リフォームなら、手すり取り付け専門店Dearハピネスにお任せください!!

玄関に手すりを取り付ける

家屋の手すり設置での最優先箇所

普段あまり外出しないといった方でも、郵便物・宅配便の受け取り、来客への対応など、玄関は毎日の生活の中で最も利用頻度の高い場所となります。

足腰が弱ったお年寄りにとって、玄関の框(かまち)の昇り降りは大変困難になりますが、手すりを設置することで、安心して行き来することができます。

Dearハピネスでは、ご予算が十分でない場合に最優先で施工することをお勧めしております。

また、意外なところですが、停電などの緊急時、暗くて周囲が良く見えない時にも伝い歩きを補助してくれ、屋外への非難をスムーズにしてくれます。

entrance-01

玄関での行動を考えた、2種類の手すり

entrance-02

土間と框の高低差を考慮した上で、しっかりと安定して握れる場所に設置する必要があります。

■昇降時にふらつきを抑えるための縦手すり
■移動用の横手すり

の2種類の手すりを同時につけることをお勧めしています。

Dearハピネス
代表:高嶋啓太

北国の手すりのことなら何でもお聞きください!気合でお答えします!!

介護保険使用で最大18万円の補助を受けることが出来ます

経験豊富な専任のケアマネージャーが、申請から給付までの面倒な手続きをサポートします!

公的制度を上手に活用し、快適な住まいにしましょう。

取り付け場所

屋外

屋外

玄関

玄関

トイレ

トイレ

浴室

浴室

廊下・階段

廊下・階段

公共施設

公共施設

ページの先頭へ