北海道で手すりの取り付け、介護リフォームなら、手すり取り付け専門店Dearハピネスにお任せください!!

屋外に手すりを取り付ける

雪や氷での危険が多い北海道の屋外

屋外への手すり設置は、玄関アプローチの階段やスロープに取り付ける方が多いです。

特に、屋外階段はタイル張りの場合が多く、雨や雪、屋根から落ちる雪解け水での凍結などから、滑る危険が高い場所です。転倒などによる思わぬ怪我の予防にもなりますので、手すりがあると安心です。

取り付け場所に壁がないことが多く、地面への固定が必要なこと、これに加え、北海道では、凍結や落雪に考慮した設置位置や素材を選択するため、施工業者に任せた方が安心です。

Dearハピネスでは、錆にくく、しなりの少ないステンレスを支柱に使用。また、金属むき出しの場合、夏の日差しで熱くなり、冬は冷たくなってしまうので、手が直接触れる部分には高耐候性素材の樹脂コーティングされた物を使用しております。

また、防汚性に優れた素材なので、日ごろのお手入れもとても簡単です。

outside-01

家のデザインや、用途に合わせて最適な手すりをご提案

outside-02

ただ取り付けるだけでは、景観に合わない、ちぐはぐな見た目になる可能性があります。

取り付ける場所に合った色のご提案と共に、介護リフォーム・手すり専門業者としての目線から、お客様の使用・介護現状に合わせた形状の手すりのご提案を致します。

手摺は、デザイン・形状が自由に選べる

全国大手手すり製造メーカー2社としっかりとお取引!

ナカ工業

tesuri38
tesuri38
tesuri38

ワイエム工業

tesuri38
tesuri38
tesuri38

デザインや雰囲気で選ぶ!

家、建物の色や雰囲気はとても大事。
様々な色やデザインをお好みに合わせて付けられる!

直径など大きさ、太さや形状で選ぶ!

手すりで重要な手が触れる部分には、誰もが握りやすい汎用性のあるサイズを使用。
冬場は手袋をはくことが多い北海道の野外でも、掴みやすくなっております。

オプション:ゴムチップ舗装

手すりだけでは雪・凍結での転倒が心配な場合、足元を滑りにくい「ゴムチップ舗装」をすることができます。

近年 北国の介護リフォームの現場では常識になりつつある素材の「ゴムチップ舗装」は、タイル等と比較して、ゴムチップの弾力により滑りにくく柔らかい仕上がりになり、足腰への負担が軽減されます。

また、玄関外のくぼんだ部分などは、溶けた雪が凍り、大変危険な場合もあります。

ゴムチップ舗装により、氷が付きにくく、凍ってしまった場合もゴムチップの弾力で簡単に割れるようになります。

さらに、色が豊富で手すりと共に、周囲の景観に合わせた色が選べます。

outside-03

Dearハピネス
代表:高嶋啓太

北国の手すりのことなら何でもお聞きください!気合でお答えします!!

介護保険使用で最大18万円の補助を受けることが出来ます

経験豊富な専任のケアマネージャーが、申請から給付までの面倒な手続きをサポートします!

公的制度を上手に活用し、快適な住まいにしましょう。

取り付け場所

屋外

屋外

玄関

玄関

トイレ

トイレ

浴室

浴室

廊下・階段

廊下・階段

公共施設

公共施設

ページの先頭へ