北海道で手すりの取り付け、介護リフォームなら、手すり取り付け専門店Dearハピネスにお任せください!!

浴室に手すりを取り付ける

高齢者の事故率NO.1は「浴室」

洗い場や浴槽は、高齢者家庭内事故率の最も高い危険な場所です。

浴槽に出入りする際の無理な体勢や、血圧の増減が原因と言われており、急にふらっとした際などに身体を支える一本の手すりが、大きな安心になります。

高齢者の事故率NO.1は「浴室」

安心を作る浴室に最適な手すり

浴室への出入り口や、浴槽内立ち座り用、浴槽内での姿勢保持、洗い場移動用の取り付けなどがあります。

水回りでの使用となるので、錆びたり腐食しないもので、滑りにくく手触りの良いものを取り付けるようにします。

ユニットバスや、木造モルタルのタイルなど、浴室の素材はさまざまです。ユニットバスでも、製造年数により十分な強度を持っていないものもあるので、点検口から補強下地などを入れる必要があります。それぞれに合った施工方法が必要となりますので、専門業者に任せることをお勧めします。

安心を作る浴室に最適な手すり

Dearハピネス
代表:高嶋啓太

北国の手すりのことなら何でもお聞きください!気合でお答えします!!

介護保険使用で最大18万円の補助を受けることが出来ます

経験豊富な専任のケアマネージャーが、申請から給付までの面倒な手続きをサポートします!

公的制度を上手に活用し、快適な住まいにしましょう。

取り付け場所

屋外

屋外

玄関

玄関

トイレ

トイレ

浴室

浴室

廊下・階段

廊下・階段

公共施設

公共施設

ページの先頭へ